鈴竹のごかご

本日もご来店頂いた
みなさまありがとうございます。

夕方来てくれた〇〇くんとは
閉店まで男同士で話をがっつりトーク。

その時々色んなことに
一生懸命悩んでそして考えて
たぶん、正解なんて答えはないんだろうけど
何年かたった時きっと、その時悩んでたことが
実になってるはず。

いい答えが見つかることを願ってますよ。

そんな、熱い男の本日はお店でしたが
ブログの方は、いつものご紹介に戻りまして
今夜は、本日入荷したばかりの

岩手県、二戸の鈴竹のごかごをご紹介します

岩手県、二戸の鳥越地区伝統の六角の網目のごかご。
ごかごとは、ちなみに椀かごのことをいい
風通しや水きりのいいように編まれています。

鳥越地区のおばあちゃんたちが編んでくれる竹細工は
山野を自生した鈴竹を材料として
丁寧にひごに整え、編まれたものです。

出来上がったばかりの竹の元々の緑の色合いも
清々しくてよく、日にちの経過と使い込んでいくと
黄色–>濃い黄色へと変化していきます。

実は、こちらのごかごは前から是非取扱いたいと思っていたもので
早速、お店で今日から一つ使用しています。

大きすぎず、深すぎずキッチンにぴったりのサイズですよ(^^)

【サイズ】
直径約33cm 深さ約10cm

それでは、明日もご来店お待ちしています♪

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

ブログでご紹介した商品は、こちらの旧FRANKオンラインショップでもご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA