鈴竹 丸ざる

本日もご来店ありがとうございました!

今日は県内外より沢山のお客様に足を運んで頂き
沢山の方とお話しをさせて頂きありがとうございました!

今夜は岩手県二戸で作られている丸ざるのご紹介になります!


材料である鈴竹を採取して編むためにひご状にして手仕事で丁寧に編み込まれ仕上げられています。
縁は長く使えるよう、矢筈巻(やはずまき)又はえび止めと言われる手法で、
しっかりと編みこまれています。
縁の中には芯が入っているので、型崩れもしにくいです。

野菜の水切りや、うつわとしてそのまま使うなど色々と
使えると思います。

サイズ別で揃えておくと何かと便利ですよ(^^)

それでは明日もお待ちしています☆

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA