小石原民陶祭とおちゃわん展

最近打ち上げ花火のしめのようなスケジュールを
すごしているFRANK家です 笑

この連休は、香川の好きな器やさん「sara」さんであった
お茶碗展に行き、その日の夜11時ごろから九州福岡で年二回開催の
民陶祭へ行ってきました。
saraさんで買ったもの。。。

寺門さんのねこのお茶碗。益子の方でこのなんともゆるい絵に癒されます・・・
ダンナさまは小石原で念願の大きくて真っ黒のお茶碗に出会えました。。。
こちらが小石原でかったもの。
ガラスは太田潤さんのもの。以前にもお邪魔したことがあり、思い出してくれました。

去年2月に小鹿田の窯元めぐりへ行ったんですが、
小石原のほうが元祖だけあって窯元がたくさんあって車で移動しないと
見きれないほどでした!

今回の清水からとびおり商品 笑
一生モノの傘たて

一生モノのすり鉢、上の写真右上。
太田孝宏さんのものです。この方実はすごい方だったようで。。。
栗原はるみさんも使ってるすり鉢。そんじょそこらのとは違うようです。
早く使ってみたい。。
傘たては息子さんのもの。

今回ワタシがウロウロして夫のとこへ戻るとたいてい誰かに話しかけられていた夫 笑
太田さんもその一人で、作品集を見せてもらったり、ろくろ、登り窯、
そして二世代で住んでいるそのみんなの笑顔に
ひきよせられました。おじいちゃんおばあちゃんや動物と共に生活する
昔ながらの自然に囲まれた生活・・・今回は器だけでなく、そういうことも
色々と感じるところがあり、いつもにましていい旅だったと思います。
SAでバッテリーがあがったことも、スマホでとったホテルが共同トイレ・風呂だったことも、
九州最後のでっかいSAをワタシがここじゃない\\\\\\\\といって通りすごしたことも、
忘れられないわ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA