すてきなあなたに

いつもヨガにご夫婦で来てくださるNさん。
シュガースクラブを作られたり、金柑をシロップ漬けにしたり
そんなすてきなNさんが貸してくださった年季の入った本。
暮らしの手帖社の「すてきなあなたに」です。

今も雑誌が販売されており、私も興味のある特集のときには
買うのですがここに書かれてあるようなことがすっとできる人になりたいなと
つくづく思います。

今年の3月23日にこの暮らしの手帖のもととなった「衣装研究所」を
花森安治さんと立ち上げたこの「すてきなあなたに」を書かれた
大橋鎮子さんが自宅にて永眠されました。
花森さん亡き後、大橋さんが編集長をされていましたが、現在は文筆家、書籍商として知られる
松浦弥太郎さんが編集長として現代的なスタイルも取り入れて発行されておられます。

暮らしの中には便利なこともたくさんあるけど、
あえて不便なほうを選択することも
現代においては必要なことではないかなと思います。そしてあたりまえのことを
愛おしみ暮らしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA