Lue 菊地 流架さんの真鍮のカトラリー

本日もご来店頂いたみなさま
ありがとうございました。

岡山の西の方からいらしていただいた
お客様ありがとうございます。

来たるべき日が来るのが楽しみですね(笑)

コーヒーをご注文頂いた奥様も
猫のことや、子育てのこと
楽しいお話をありがとうございます。

私たち夫婦の今後の参考にさせていただいます。

さて、そろそろ本題にうつりまして
今夜は、岡山在住のLue 菊地 流架さんのカトラリーを
ご紹介したいと思います。

菊地さんの作られるカトラリーは全て真鍮という素材を使って
つくられています。

今日は、色々な種類のカトラリーを作られていますが
こちらの3点をご紹介

こちらは、一枚板サーバー 大きめのお皿に盛ったお料理の取り分けに

こちらは、柄の部分がRのある シュガースプーン。お砂糖はもちろん、塩壺、他
色んな蓋物に合わせてもスプーンを入れたままにしておけるのが便利です。

そして、最後はコーヒーメジャー
お店ではコーヒー缶のなかに収納して使ってます
缶は、昔の茶缶のアンテイークの缶ですが
古いものと合わせても、嫌みがなくとても映えます。

真鍮で作られたものは
最初は金色に光っていますが
使い込んでいくごとに色が落ち着いていくのが
特長です。

また、一つ一つ作られたカトラリーは手になじみちょうどいい重さ。

どんどん、使って皆さんなりの味わいのある
色合いに育ててみませんか(^^)

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

ブログでご紹介した商品は、こちらの旧FRANKオンラインショップでもご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA