黄瀬戸梅紋皿

本日もご来店ありがとうございます

さて、今夜は、瀬戸の一里塚本業窯さんより
黄瀬戸のお皿のご紹介です。

黄瀬戸は、桃山時代に瀬戸や美濃で主に焼かれていた焼き物です

古いものを扱っている仕事柄
黄瀬戸は知っていましたが
一里塚さんで現在も焼かれているのを知り
今回、制作して頂きました

黄色といっても刺激的な色の黄色ではなく
柔らかい感じの色合い

中央に印で嫌味のない梅紋をあしらっています

どうぞ、ご来店の際には
こちらのお皿もご覧になってください

明日は岡山の花火大会にうらじゃ市内はお祭り。

FRANK家は明日のカフェの仕込みの真最中

いつも通り、当日分も準備をしていますので
御予約ない方も、お祭りで繰り出す前に
お立ち寄りください。

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

ブログでご紹介した商品は、こちらの旧FRANKオンラインショップでもご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA