「弘前こぎん研究所 二つ折り名刺入れ!」

本日もご来店ありがとうございます!

私事になりますが、ここ二日間程
携帯電話がアップデートの不具合から完全にいかれてしまって
電話がつながらないは、wifiないとインターネットの接続も出来ず
復旧に向けて右往左往していました。
当たり前に生活に馴染んだものが急になくなると依存度の高さを
思い知るというかほんと参りました。
なんとか今日からは代替も届き復旧しています。
ご連絡頂いていた方にはご迷惑をおかけしました。

さて、余談はさておき今夜の紹介は


弘前こぎん研究所さんのこぎん刺しの二つ折りの名刺入れです

来月からの新年度に向けて名刺入れを変えてみるのはいかがでしょうか。
私も会社員時代から愛用していますが初めてお会いする方へのご挨拶の際に
こぎん刺しの名刺入れを取り出すと相手の方からほめて頂く事が多く
良くお話のきっかけになりました。

お渡しする用、頂いた名刺を入れて置く用とポケットも二つあり
使い勝手も抜群です。

名刺は日頃使われない方にも名刺入れとしではなく
カード入れとしてもおすすめです。
色も柄も沢山ご用意していますので
どうぞ、愛用する名刺入れをお選びください

【こぎん刺し由来】
江戸時代、津軽の農民たちは麻の着物しか着ることが許されなかった。
津軽の厳しく長い冬を少しでも快適にやり過ごすため、保湿と補強のため
、麻布に木綿の糸で刺し子を施すようになり、やがて「津軽こぎん刺し」が生み出された。
縦の織り目に対して一・三・五・七、、、と奇数目を数えて刺す技法で弘前を中心に発展したもです。

明日もご来店お待ちしております!

店主 染谷 

弘前こぎん研究所さんの商品を通販でも販売中です

岡山市の民芸の器と雑貨のお店
FRANK暮らしの道具

通販サイト http://frank-dougu.shop-pro.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です