ヤンマ産業【YAMMA】さんのこと


本日もご来店ありがとうございます!

今日は岡山で人気のパン屋 aozoraさんが店頭販売を行ってくださいました。

皆さんお馴染みのパンから本日限定のパンもあったのですが、ご来店いただいたほとんどのお客様がパンを購入いただき、うつわ目当てにご来店のお客様がうつわとパンを購入されてるのを見て、ありがたいなと思いながら改めてパンの人気も感じた一日でした。

やっぱりイベントを行うと新しい発見やお客様との出会いがあるので楽しいですね♪

今後もお楽しみに。

ブログはヤンマ産業さんについての記事です。

ヤンマ産業さんについて

ヤンマ産業さんは、デザイナーの山崎ナナさんが2008年1月に東京都武蔵野市で立ち上げ、 同時にアパレルブランドYAMMAを立ち上げられました。 当時は、近隣に住む、武蔵野市の高齢者の方達の協力を得て、山崎さんがデザイン、おばあちゃん達が縫製をする、というスタイルから始まっています。

山崎さんは、「どんな年齢になっても気分よく着られて、長く着られて、決して流行り廃りで使えなくなってしまうのにならないように洋服をデザインをしよう」というコンセプトのもと、舞台衣装などを手がけていた経験を活かし着用時のシルエットが綺麗な洋服を提案されています。

「ながく使ったモノは、ながく使ったコトになる」  
山崎さんの言葉 ヤンマ産業さんのHPより

デザイナーとしてどんなものが作りたいかと言うと。

人が着てキレイな形が作りたい、というのは当然ありますが、単純に「ながく使えるもの」が作れたら良いなと思っています。

ながく使ったり、ながく愛したりって、自分のことも好きになれる気がします。

私にも20年着たボタンダウンのシャツがありました。最後は、衿が取れそうになるまで着ました。

私はあまりものを大事にできずに、それがコンプレックスに感じている所もありましたが、ながく何かをしたり使ったりするのは、やはり自分の自信に繋がるような気がしました。

なので、ながく使えるモノは、最終的に、ながく使った、という出来事になれるのでは、と思うようになり。その出来事を支えられる、丈夫な服を作りたいと考えています。

YAMMAについて

YAMMAはヤンマ産業さんが展開する、アパレルブランドです。
日常着としてはもちろん、パーティーにも着て行きたくなるラインが綺麗な洋服は、 良質な会津木綿とリネンを使用し素材にもこだわっています。


どんな年齢になっても毎日着たくなる洋服はおすすめですよ。

明日もご来店お待ちしております!

スタッフ 高島

ヤンマ産業【YAMMA】さんの商品を通販でも販売中です

⇒⇒⇒当店取扱のYAMMA一覧はこちらです


岡山市の民芸の器と雑貨のお店
FRANK暮らしの道具

通販サイト http://frank-dougu.shop-pro.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です