まゆみ窯 真弓亮司さんの丼ぶり

雨の降る中
ご来店頂いたみなさま
ありがとうございました!

それにしても、天気予報はよくあたる。

さて、今夜のご紹介ですが
昨夜、惣菜のカツ丼を食べるときに
ふと思ったんですよね

みなさん、どんな丼ぶりを使われているんだろうと。。

なので、今夜は熊本、まゆみ窯の真弓亮司さんの黄糠釉の丼ぶりをご紹介します

直径18cm 高さ10cmの六寸サイズの丼ぶりです

丼ぶりの裏からみた表情

同じく真弓さんのしのぎの湯呑をセット

真弓さんの糠釉のものは、糠白、黄糠などありますが
なかなか同じ色合いものが上がりにくい仕事です。

でも、その自然に出来た際の上がりの表情が楽しみでもあり
どこかやさしい感じがして飽きのこないうつわに
なっていると思います。

皆さんも味わいのある丼ぶりはいかがでしょう

*今週末の『はぎれパッチワークの会』定員の8名お申し込み頂いておりますが
 材料に余裕があるため、もう2名までご参加可能になりました!!

 週末参加を迷われておられる方がございましたら
 是非、この機会に参加してみませんか?

 帰られる際には、きっと楽しかったって
 思って頂けると思いますよ(^^)

  

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

ブログでご紹介した商品は、こちらの旧FRANKオンラインショップでもご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA