坂本工窯さんのピッチャー

本日もご来店頂いた皆様
ありがとうございまいした!

この間まで暖かくなってきたなと思っていたのに
昨日、今日とまた肌寒く、
昨日、定休日は久々に三重県までロングドライブ
こちらも久々に高速のPAで仮眠
ダウンにひざ掛け一枚掛けて横になるも足元が冷え込み
外気温みるとなんと-1度。。。

季節を選ばないといけないですね(汗)

でも、そんな苦労も新たな素敵な作り手さんとの
ご縁が吹っとばしてくれました!!

まだ、商品の初入荷まで暫くありますが
今から楽しみです。

きっと、皆さんに喜んでいただけると思います♪

帰りには少しご褒美がてらに
伊勢神宮に寄り道。

平日でも沢山の方が参拝に参られてました

今夜は脱線が長くなりましたが、
本日ご紹介は少し大き目のピッチャーです

写真は大分、小鹿田焼の坂本工窯さんのピッチャー
グラスは岡山、上野亜衣さんの六角グラス

ピッチャーって辞書で調べると
『水差し。
また、液体を入れて食卓に供し、グラスやカップにそそぐための容器。
材質はガラス、陶器、金属などで、用途によりミルクピッチャー、ビールピッチャーなどがある。』

って言われても、あまり馴染みがないもので
ガラスの麦茶用の容器?でお水を出したりしてましたが
最近、お店でも思い切って陶器のピッチャーを使ってます。

使って見ると、これがいいんですよね
底の膨らみがテーブルの上に置いても安定して倒れないですし
バランス良く注ぎやすい

そして、小振りなものより
少し大きめのピッチャーの方が
量も入って洗いやすくて使いやすいです。

恥ずかしながらなんで、
なんで、あんまり使わなかったんだろうと
今さらながら思っています。

よくお店に見えられるお客様からも
ご飯の際には、冷たいお茶や飲み物を
飲んでるなんてお聞きしします。

ご家族での晩御飯時に食卓の上に
ピッチャーがあるご家庭なんていかがでしょうか(笑)

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

ブログでご紹介した商品は、こちらの旧FRANKオンラインショップでもご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA