小鹿田焼 坂本工窯さんのうつわが入荷しました

本日もご来店ありがとうございます。

そして、昨日のwsは沢山のご参加ありがとうございました
まだ、隣の母屋で作業をしていると
真剣に作られていたみなさんの余韻が残っているような気がしたりします

そんな母屋もいつもは入荷した荷物の開梱作業をしている場所
今夜は、開梱したばかりの小鹿田焼、坂本工窯さんから
七寸サイズのお皿のご紹介です

小鹿田焼には伝統技法が沢山あるのですが
その中でも、個人的に小鹿田焼といえば
一番に思いつくのがこちらの飛び鉋(トビカンナ)

こちらは、うつわの形を成形し、化粧がけした後に
ろくろで回転させながらカンナ(鉄の道具)をあて
白の化粧土を削ってできる文様です

私たち夫婦も初めて買った民藝のうつわが
小鹿田焼のうつわで今も愛用しています

ご紹介した、お皿の他にもお茶碗、小鉢他
入荷していますのでお気に入りの
一枚を見つけてくださいね

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA