益子焼、佐久間藤太郎窯さんの茄子のお皿

本日もご来店頂いた皆様
ありがとうございました。

今週から一人暮らしが始まり
ついつい、人とお話したい店主が
長話をしてすみませんでした。。。(汗)

さて、明日は猫の日ですが
そんなことは、さておき

今夜のご紹介は、益子、佐久間藤太郎窯さんの
茄子のお皿をご紹介します。

左から小角茄子皿と茄子丸皿

そして、黒釉の六角茄子皿と八角茄子皿

佐久間藤太郎窯さんは、百有余年
益子焼の文化と歴史と共に、民芸の心を大切にし
四代に渡り歩んでこられています。

私たちも、最初にお店をする前に益子を訪れた時
栃木の益子焼らしい焼き物がお店で扱いたいと探したました
その時、展示会をされていた佐久間さんのうつわに出会い
関西以西では、お取引は無いようでしたが
お取扱いをさせて頂いています。

どこか、懐かしい。旅館やおばあちゃんの家で見たような
感じのする昔ながらの器です。

でも、長く続くには理由があると思いますし
和食には是非、使って頂きたいです(^^)

ご来店の際には是非、ご覧になって下さい

ブログでご紹介した商品は、こちらの新FRANKオンラインショップでご覧になれます—>

ブログでご紹介した商品は、こちらの旧FRANKオンラインショップでもご覧になれます—>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA