円山の会、小谷眞三先生

今日の会は本当にすごかったです。
来てよかった。
妊娠中のなみちゃんを誘ってしまいましたが。。
こんな会をしてくださった明子さをんに感謝します!
総勢17人。中にはいつもかおをあわす方もいて、はじめて話しかけてみたり。
人と知り合うのはうれしいです。
明子さんがよく言われる ご縁 ですから。
小谷先生がこんな座談会をされたことは今までにないそうです。
でも先生もこんな会がいいとおっしゃってました。

また次回なんてことも言いながら。
先生は職人だから、もっと話しにくい方かと思っていたら、
話の合間におちゃめな言動もあり、、
先生の威張らない姿勢、有名になっても。
だから「小谷眞三展」ではなく「倉敷ガラス展」と先にあるとのこと。
そんなところも。。
人柄がつくるものにあらわれてるなあ。。

でもこれまでの人生いろいろあった難儀なことも聞いて、
民芸品ていうのは工芸品、工芸品ていうのは自然の素材を使って自然て人と仕事を敬うこと。
よく使えるものは、形も整っている。
職人が一生懸命作ったもの、本物 を自分からほしいと思って
てに入れること。それはたった1つでもいい。
そこから伝わる一生懸命は、絶対モノを大事にする。
使ってて気持ちのいいもの、うれしいもの。
よりいっそう民芸が好きになり、いっそう大事に使いたいと思いました。
うわべだけでない、モノ、人との付き合いかたをしていきたいと
も思いました。

座談会のあと、明子さんが、この子は民芸が好きで九州までいったんよーと
突然先生にいうので、ひゃーそんなそんな(^_^ゞ
キンチョーしますがな。。
円山第一回のとき、一緒にタケノコほった方とも久々に会えて、
古道具やのこと覚えてくれてたり。先生にサインや写真もとってもらえるよう
配慮してくれたり。感激です!ありがとうごさいました!
明子さんがつくったホロホロクッキーと黒豆茶を先生の器とコップで
みんなで食べました。おいしかった~~
先生との写真は恥ずかしいので載せませんが(笑)
コップも1つ購入させて頂きました。
興奮して晩御飯作れないかも(笑)
いやぁ楽しかった!明子さんありがとうごさいました(*^^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA