スリップウエア

FRANKで今お取り扱い中のスリップウエアを
作られているのは小代ふもと窯の井上尚之さんと神戸つくも窯の十場天伸さんです。

見た瞬間忘れられない模様。
元々はイギリスの農村で古く見られた技法で、
表面をスリップで装飾する技法です。

先日お越し頂いたHさまは
スリップの豆皿を小物入れに使われるということで
写メおくって頂きました~。

思わず飾りたくなるお皿です。存在感は抜群です。
もちろんお食事にもどんどん使ってくださいね。
1枚あるだけで食卓の豪華さはドカーンとあがることまちがいなしです。
ぜひお手にとってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA