椿皿

今日も暑かったですね。

暑いという言葉事態もう聞きたくない言葉
になってきています。

家から出たくないでも気分を変えたい
ちょっと素敵なところでお茶したいって
なりますよね。

それなら、自分でおうちで
カフェ気分にしてみませんか?

ということで、そんな気分の
味わえるアイテムをご紹介

岩舘隆さんの朱塗りの椿皿です。

椿皿というのはお皿の下に低い高台(足)の
ついたものをいいます。

下塗りの行程で黒味の入った朱色が
品の良さをだして乗せるものを
引き立たしてくれます。

漆器というとどうしても
ハードルが高いような気がしますが

陶器やガラスのものとは、また違った
使い良さがあります。

どうぞ、ご来店の際には
実物をご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA