倉敷本染手織研究所さん

オープンまで残すところ後一日!!

今日は生まれ故郷、倉敷へ

倉敷本染手織研究所さんの作品
と言えば
まず、一番に思い浮かぶのが
こちらの椅子敷かと思います。

他にも、テーブルクロスやショール、小物類など様々な日常の暮らしのなかで使われるものを作られております。

今回、取り扱いのきっかけは
ゴールデンウィークに研究所さんの
ガレージで行われていた企画展へ伺ったのが
ご縁の始まりです。

全国的に有名ですが
地元の方にまずはもっと知って
先ずは使っていたただ期待と
おしゃられていました。

草木などの天然の染料で行う本染め、昔ながらの機(はた)を使う手織り、
それに綿花などから糸を紡ぐ手紬で作られる本染手織の作品を
是非、手にとってその風合いを
確かめもらえるととても嬉しく
思います。

こちらは、コースターに
太田潤 さんのグラスを

これから、暑くなる時期に
涼やかな気分

こちらは、可愛い針山

ちなみに、男の僕は裁縫ができないので使えないのですが[#IMAGE|S7#]でも、欲しい[#IMAGE|S19#]

今日は、これぐらいにして
明日に備えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA