うなぎの寝床さんの久留米絣のもんぺ!

本日もご来店ありがとうございました。

4月6日から始まったやまぽた山口和声展も残り4日となりました。
山口和声さんのうつわを一同に見られる機会
是非、この機会にご覧ください。

さて、今夜は会期中ですがここ数日の気温と共に
続々と旅立っているうなぎの寝床さんの久留米絣のもんぺのご紹介です。

扱いだして今年で四年目のうなぎさんのもんぺ
当店でも一昨年、昨年ともんぺ博覧会も開催して
岡山でも認知されてきています。

絣と言うとくくり糸で初め分けされた糸を
経糸横糸の織で柄を織り込んでいきますが
同じ折り方で、同色の染め分けされていない糸で
作られているのが無地のシリーズです。

昔の織機で織られた風合いはそのままに
服の合わせのしやすい無地シリーズ

似たような形のものは最近よくみますが
やはり、このもんぺの一番の特徴は
履き心地になると思います。

こちらの写真は無地の厚手シリーズ四色
青、グレー、黒、ベージュ

そして、下の三本は
横糸にポリエステルを少し使った
板染ストレッチシリーズです

板染ストレッチはストレッチで伸縮もあり
tyle=”font-size: 14px;”>もんぺの楽さに更に動きやすさを合わせた
人気のシリーズ

初めてのもんぺデビューの皆さまには
どちらもおすすめです

今年はもんぺで街へでかけませんか



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA