馬の目皿

本日もご来店頂いたみなさま
ありがとうございます。

明日から二連休
皆さんはどちらへお出かけでしょうか(笑)

FRANKでは、明日はいよいよ
kiitosさんによる『お正月飾りを作ろうの会』があります。

今回も楽しい会になるんだろうなとワクワクしています。

もちろん、明日もお店は通常通り開いていますので
どうぞ、お立ち寄り下さい

さて、本日は瀬戸の一里塚本業窯さんの馬の目皿をご紹介

サイズも小皿~七寸皿までございます。


馬の目のがらというと
江戸から明治のころまで
石皿の模様として作られていた
あったいわゆる古典の模様です。

独特の模様に最初はなんだこれと思われたりもしますが
よ~く、みてください。

瀬戸の柔らかい土に描かれた馬の目模様に
だんだんと吸い込まれていくような不思議な魅力があります。

小皿にちょっとゆずを乗せてみたりなんかして(^^)

みなさんも、不思議な魅力に吸い込まれてみませんか(笑)

FRANK WEBショップはこちら–>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA