うなぎの寝床さんの久留米絣もんぺ掲載のお知らせ

うなぎの寝床さんの期間限定いろはもんぺ通販サイト掲載のお知らせ

本日もご来店、ご注文ありがとうございます!

先日Instagramでもご紹介させて頂きました、うなぎの寝床さんの8月末までの期間限定販売、久留米絣いろはもんぺを通販サイトへ全て掲載いたしました。

普段店頭や通販ではお目にかかれない個性的な柄や色が沢山ありますので、もんぺマニアの方、もんぺデビューの方どちらにもお楽しみいただけると思います。ぜひご覧ください。

いろはもんぺについて
いろはもんぺとは、うなぎの寝床さんが久留米絣の柄の基本を履きながら学んでほしいという想いで作ったシリーズです。
久留米絣には多種多様な柄や色の生地があります。うなぎの寝床さん定番のもんぺだけでは伝えきれない久留米絣の幅広さ、そして奥深さを伝えるためのもんぺ。それが、久留米絣の「いろはもんぺ」です。久留米絣には「無地」、「縞」、「たて絣」、「よこ絣」、「たてよこ絣」、「つまみ染」、「文人絣」などさまざまな表現方法があります。いろはもんぺを通して、それぞれの生地や柄、技法の価値の再認識や、これからの久留米絣のあり方、可能性を問いかけながら、久留米絣に向き合っていきたいと考えておられます。

技法の種類
久留米絣には「くくり」によって作り出される多種多様な柄や色の生地があります。技法ごとに手間のかかり方も違うため、柄ごとに生地の価格も異なってきます。

◯無地…くくりの工程が入らない糸で織られた単色のもの。
◯経絣(たてがすり)…たて糸のみをくくりによって染め分けて柄を作る絣。
◯緯絣(よこがすり)…よこ糸のみをくくりによって染め分けて柄を作る絣。
◯経緯絣(たてよこがすり)…たて糸もよこ糸もくくりによって染め分けて柄を作る絣。
◯縞…くくりの工程が入らない糸をたて糸よこ糸に並べ分けて構成された柄。
◯チェック…くくりの工程が入らない糸をたて糸よこ糸に並べ分けて構成された柄。
◯文人絣…織った生地を一度染め、その生地を解くと糸が細かく染め分けられる。この解いた糸を織り糸に用いる絣。
◯つまみ染…くくりによる染め分けで、2色以上の色を使うときの技法。くくりによって白く残した部分にさらに色を刷り込む。

うなぎの寝床さんについて
2012年に九州・ちくごのアンテナショップとして創業。福岡県南部の筑後地域を中心とした九州のものづくりを紹介する店舗としてスタートし、久留米絣のもんぺを集めた「もんぺ博覧会」を企画し伝える中で、昔のもんぺを現代にアップデートした現代風もんぺの型紙を作成。これを機にオリジナルの生地を織元と開発し、2015年頃からMONPEメーカーとして活動をはじめられました。MONPEは久留米絣を伝えるためだけではなく、日本全国の生地産地を紹介するためのフォーマットという役割も担っています。現在(2020年7月時点)、店舗では九州のみでなく、日本全国・世界も含め約200のつくりての商品を取り扱い。ただ商品を通して伝えるだけでなく、ツーリズムや出版などの情報や体験も伝えるために株式会社リ・パブリックと共同で2019年7月に株式会社UNAラボラトリーズを設立されました。総合的に地域文化を伝達する、地域文化商社として活動を続けておられます。

日常に馴染んでくれる使い勝手が良くて履き心地の良い久留米絣もんぺ。ぜひお試しください。

明日もご来店お待ちしております。
スタッフ 高島

岡山市の民芸の器と雑貨のお店
FRANK暮らしの道具

通販サイト http://frank-dougu.shop-pro.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA